スターアライアンス フライト

【ANA全日空】ダイヤモンドステータスの38種類の特典を実体験レポート

コロナの影響を受けて2020年3月末の出張を最後に日本で足止め、全くフライトできなくなってしまいました。

今現在日本は100カ国以上の入国検疫をしており、実質フライトできない状況ですね。
6月に入り、指定4カ国に対して入国を緩和するといった方針も打ち出され、少し国際線復活の兆しが夏場くらいから見えてくるのかと願って、ニュースにかじりついている今日この頃です。

今まで一番多く飛んでいた路線は下記の通り。

アジア:東京 - バンコク

北米 : 東京 - ニューヨーク、ロスアンジェルス

欧州 : 東京 - フランクフルト、ブリュッセル、ウィーン

他国と比較して少し早く復活してくれそうな路線ですが、今現在全く飛べていないのが現実です。
そんな中全日空からは前のブログにも書きましたが、2021年度も現在のステータスを今年度到達しなくても継続できるという嬉しいニュースを頂いたばかりでホッとしています

なぜなら

全日空のダイヤモンドステータスにはなんと38種類もの特典がついており、全てではないもののかなりこの特典、出張族にはありがたいものなんです!!

今回、38特典のうちよく使っているものを紹介しましょう

フライト前(予約からチェックインまで)

フライト前、チェックイン前にも便利な特典がたくさんあります

国内線先行予約と国内線座席指定の優先:国内線はほとんど乗らないものの、利用するときは一斉発売される運賃の先行予約ができます。
また予約の際、席の優先予約が可能です。

国際線優先予約が可能

国際線予約時に優先して空席待ちができます。今までの経験上フルフライトでも予約が取れなかったことはありません!

そして近年どこの航空会社もエコノミー席前方および非常口席が有料になっています。
全日空が発表したときはかなりネットでも不満の声が出ていましたが、全日空がこの処置をとったのはユナイテッドやルフトハンザなど他のスターアライアンス系航空会社が発表した随分後のことなのでこれが航空会社の主流になっているのでしょう。
何れにしても有料前方席がブッキングクラス関係なく無料で取れるのは良い特典です

特典航空券とアップグレード

特典航空券とマイルを使用してのアップグレードを優先的に取れます。このアップグレードはポイントを使用してもマイルを使用しても空いていれば当日でも取れ、今までのフライトで予約時にwaitingになっていることはあれどとれなかったことはありません。それほどダイヤモンドって威力があるんですね

優先チェックインカウンター

羽田、成田空港はもちろんのこと、全日空就航地でのチェックイン時には全く列に並んで待つ必要がありません。ファーストクラスとダイヤモンド専用のカウンターがあり、いつ何時行ってもほとんど待つことはなく、スムーズにチェックインができます。

そして羽田と成田に関しては優先手荷物検査場があり、特に成田はファーストクラス専用 Zカウンターから直接専用保安検査場に向かうことができ、保安検査でも待つことはほとんどありません。

(成田空港出国フロア第1ターミナルのダイヤモンド、ファーストクラス専用チェックインカウンター)

(羽田空港国際線ターミナルダイヤモンド、ファーストクラスチェックインカウンター)

そして羽田空港と成田空港を比較してみると

羽田空港は全日空ファーストクラスチェックインカウンター目の前に優先保安検査場がありますが他の航空会社の上級会員およびビジネス、ファーストクラスとシェアしており時間特に夜の時間帯では待つこともあったのですが、成田空港では専用のZカウンターからそのまま専用の保安検査場に進むことができ、非常にスムースに通することができます。私のような古い世代は海外に行くとなるとやっぱり成田空港なんですねえ

預け荷物容量の優待

国際線では23kgのスーツケース2個までが無料になります。出張で荷物が多いときも安心で助かってます

ラウンジと搭乗

保安検査、制限区域内に入りますと羽田、成田空港ではファーストクラス専用のANA SUITEラウンジが使用でき、そしてまた世界各国のスターアライアンスゴールドラウンジやルフトハンザにおいてはセネターラウンジに入室できます。

成田空港と羽田空港のラウンジを比較すると、やはり羽田が素晴らしい。レストランもあり、いつもは時間ギリギリに空港に行くのに羽田便の時は早めに行き、レストランで食事をとることが多かったのですが何せ、羽田のラウンジは混みすぎていました。

(成田空港SUITE LOUNGE 入り口と)

 

(羽田空港の入り口)

搭乗時

搭乗クラスにかかわらず、最優先で搭乗することができます。でも搭乗時のダイヤモンドクラスおよびファーストクラスの列を見てますと、なんだか殺気立っているというか、俺ダイヤモンドだぜ、たくさん載ってるから偉いぜってちょっと威勢を張っている方が多いようで、なるべくその列には並ばず、一番最後に乗るようにしています。。

 

機内

私はほとんどがエコノミーなのですが、2020年3月まではプレミアムエコノミーのアップグレードがエコノミーの予約クラスにかかわらず、無料でしたが3月よりアップグレードポイントを使用してか、有料になってしまいました。長距離路線ではプレエコは本当にエコノミー席とは疲れが違う雲泥の差でしたが、コロナ収束後はプレエコの無料アップグレードができず、飛べるとしたら苦労することででしょう

到着後

手荷物受け取りの優先:チェックインの時に魔法のタグをつけてくれます。全日空利用ではファーストクラスのタグを。スターアライアンスではpriorityのタグをつけてくれ、全日空利用ではまず一番に預け荷物が出てくるので長く待つ必要もありません。

しかし

ファーストクラス、ダイヤモンドクラスの魔法のタグよりも最強なのをこの前見つけました。ファーストクラスのタグが赤い色をしているのに対し、青いタグの存在を知ってしまったのです。そのタグに書かれているのは"VIP"

どうやったら全日空のVIPになれるのでしょうか。。。

香港入国優先保安検査

入国時ながーーーーーーい列に並ばなければ行けなかった香港の入国検査場。しかしダイヤモンドカードを提示するだけで優先レーンが利用できます。香港は年に数回の出張でしたがそれでも本当に便利でした。

マイレージ

これが一番嬉しいかもしれません。なんとダイヤモンドクラス所有時にはマイルの有効期限がないんです!!!!!!

またANAカードを持っていると継続時に2,000マイルのボーナスをいただけたり、スカイコインを高い交換率で変えられたりの特典もあります

そして

地味な特典ですが、嬉しいのはANAマイレージクラブ フィナンシャルVISAデビットカードを所有していると世界中のATMfでの出勤手数料が無料になります。これは本当に重宝してまして、いちいち両替をするのが嫌なのである程度の現地通貨はATM出金しているのですが手数料が海外ですとものすごく高い。3万分出金するのに手数料1000円という場合もあります。これが無料になるだけでも十分嬉しい特典です

これ以外にも特典はまだまだあるのですが、私がフライト前から到着後そして普段の生活で享受している特典です。まだまだ他にも特典が満載な全日空ダイヤモンドクラス会員です。

速く飛べる日が来ないかなあ

 

 

 

 

 

 

 

-スターアライアンス, フライト
-, , , , , ,

© 2021 Diamond Journey Powered by AFFINGER5