中国 香港

快適!中国新幹線搭乗記

香港に出張するときは必ず香港から国境をまたいで深セン、広州にビジネスで足を伸ばしているのですが特に広州の郊外の町、番偶という町に行くことが多く、この街の中心地までは香港のホテル近くから番偶の宿泊先であるPANYU HOTELまで直行便が出ているので便利さからバスを利用することが多いのですが、香港から広州まではバス以外にも電車、新幹線、フェリーといろいろあり、ローカル電車は時間が永遠にかかりそうですので、フェリーか新幹線が渋滞もなく快適ということで、初の中国新幹線を利用してみることにしました。

なんとこの中国新幹線、超便利で快適!!

入管も香港内ででき、綺麗で大きなターミナル駅でなんとか広州南駅までなんとかチケットを購入し、ターミナル駅内のレストランで腹ごなしを終えた後、指定された席に座り込み、ドアが閉まり滑るようにホームから離れていくと一気に加速し最高速度300キロまでわずかな時間で到達し、その最高速でも横揺れも少なく、わずか1時間半で広州南駅に到着し快適な電車旅を経験できました。

また車内も日本の新幹線より少し横幅が小さいのでしょうか、少し狭い感じはしましたが車内は清掃が行き届き、窓も綺麗でイメージしていた以上の快適さでした。また香港から広州までコロナ収束後移動することもあると思います。そのときは絶対に新幹線!

今回利用した中国新幹線。香港から広州南駅まで

コンコースは広々としており近代的、大きな荷物でも安心。

車内に入り、滑るようにして香港を出るとあっという間に最高時速300キロに到達

広州南駅の線路。

最終目的地の広州南駅。ここも香港に負けじと広々としているが、英語表記の案内がほとんどなく、なれていないとかなり迷います

 

 

-中国, 香港

© 2021 Diamond Journey Powered by AFFINGER5