ホテル 中国

中国出張 ホテル滞在記 広州郊外の町番禺HOTEL PANYU

広州郊外 番禺 工業都市というより工業団地が並ぶ田舎町といった感じでしょうか

広州中心部まで20キロ 地下鉄ですと30分、車ですと渋滞がなければ30分くらい 渋滞になるとフォーエバーな田舎町に2回目の滞在
香港、広州空港直通のバスが出ているほか香港の街中、フェリー乗り場も直行のバスが出ているこのバスターミナルを併設する番禺の中心街にドンと立つ番禺ホテルに投宿

ロビーフロアは大きく吹き抜け感が夜になると少し寂しい感はありますが、そこは街一番のホテル、ホテル内にはスタバあり複数のレストランありの大きなホテルです
部屋はメインビルと新ビルに分かれており、新ビルの部屋を予約しチェックインを済ませ部屋へ
ウェブサイトで見る番禺のホテルを平均して見ると3、4000円で泊まれ数件見て見たが、番禺ホテルに勝るものはなく、チェックインカウンターで日本人ビジネスマンもチラホラ見かけ定宿にしているらしい人もチェックインカウンターで我が物顔で声を張り上げているところを見るとこの町よっぽど行くところがあまりないんだなと思ってしまう

部屋は清潔だし,朝食も普通 あまり冒険せずに次回もここに泊まろうと思う

 

ロケーション

番禺:広州市内から地下鉄で1時間ほど南下した場所にある工業団地。電子部品、冷凍食品加工工場などが主力産業だという

今回宿泊したHOTEL PANYUは町で唯一の4スターホテル。

ホテル内に香港、広州空港行きの直通バスがあり移動も便利。

そして何と言っても歩いて1分のところにマックとすき家があり一人になる時サクッと食事できるのもありがたい

ホテル室内

ホテル概観。市内中心部にあり、相当目立ちます。

ロビーフロアも広々としてあり、スターバックスも併設されているのが嬉しい。

そして重要ポイント!

番禺市内のホテル何箇所か泊まりましたが、このHOTEL PANYU、VISA,MASTER等のクレジットカード使えます。他のホテルは全く使用できませんでした。国際クレジットカードが使える、、、、これだけも安心感があります

スタンダードサイズのベッドルーム ベッドはクイーンサイズがスタンダードなのでしょうか。大きく寝心地も良いです。

ただ禁煙ルームを指定しないとかなり臭い!!

テレビ周りにあるamenities。無料で飲めるお茶が結構美味しいです カップも湯沸かし器も清掃が行き届いていて清潔です

ワーキングスペースも広々。パソコンとアイパッドをおいても十分なスペースが確保されています

 

ホテルでベッドの次に重要なバスルーム。ここのバスルームはシャワールームとバスタブが別々になっており、そしてかなり清潔

基本amenitiesも揃っていますが

どうしてもこれが苦手。。いくら一人とはいえ、カーテンがあるとはいえ、ベッドルームから丸見えというのがどうも落ち着かない!!

 

 

 

-ホテル, 中国

© 2021 Diamond Journey Powered by AFFINGER5