中国

中国茶のススメ 中国茶仕入れ記

年数回の中国出張ですっかり中国茶にはまってしまった。

今は中国に行けないから以前購入した在庫をひたすら消化している最中なのですが、収束後中国訪問の際はまた在庫分を含めて購入するつもり。

以前は香港のお茶屋さんで購入していたのですが、あまりにも高価で数量、種類ともに変えず、ちびちび飲む程度だったのですが国境をこえ広州に入ると街のいたるところにお茶屋さんが点在し、その中でも広州の郊外番偶市内にあるお茶の卸売場や卸売り場まで行かずともローカルのお茶屋さんはかなり安価で購入できることもあり出張中必ず2回ほど訪問し、店主と世間話しをしながら結局2、3時間ゆっくりとした時間を過ごしながら好きなお茶っぱを買うというなんとも贅沢な時間です。

年間300日ほどあった海外出張、毎週国が違うこともあり、慌ただしい生活を送る中少ない楽しみであった中国茶巡り。本当に贅沢な時間でした。

お茶の効能

ネットで中国茶効能と調べるといろいろ出てきまして、以前横浜の中華街の一角の小さなお店でプーアル茶が売っていてこれ飲んだら体重10キロ痩せるよって店主が声かけてそれにつられ購入したのですが、一向に痩せず、、、、しばらくお茶ってペットボトルでグビグビ飲んでばかりいたのですが、中国に行くようになり話しを聞いていくうちに、昔、お茶とは中国で薬として用いられたのが起源とあり、主に成分として知られている、カテキン、カフェイン、テアニンなどがあり、確かに健康には良さそうなので、あまり健康を意識していなくてもちょっとのぞいてみるとこんな効能があるようです。特にお茶はお茶の発酵過程でもどんどん色や風味が変わってきてお茶屋さんでいろんな種類や色の茶を飲み比べするのも楽しみの一つです

例えば

  • 緑茶:緑茶は無発酵。香りが高く、ビタミンCやカフェインが豊富にあり、すっきりとした味わいです
  • 白茶 : 白茶はやっぱり夏にのみのがいいですね。清涼感がありスッキリとした味わいです。
  • 青茶 : 食欲増進(私はいつでも食欲があるのでこれには当てはまらないですが)、胃腸の調子を整える効果があるそうです。ポリフェノールやビタミンCが豊富
  • 紅茶 : 完全発行されたお茶で丸いテイスト。体を温める効能があるそうなので夏の白茶、冬の紅茶がいいですね。
  • 黒茶 : 体内の毒素やコレステロールを体外に出す効能があり、血行が良くなるという効能もあるため、冷え性や血行不良などにもいいそうです
  • 花茶 : 効能はよくわからないですが、綺麗。グラスに入れてみているだけで優雅な気分になります

オススメの中国茶

中国茶といっても何種類もあり、その種類でも様々なグレードがあり本当に迷いますが、私がいつも購入するのは

  1. 鉄観音
  2. プーアル茶

という定番に加え、夏であれば白茶、冬であれば紅茶といった風に買っているのですが、鉄観音は持ち運びと保存が効くように10グラムほどずつに梱包してもらい、プーアル茶は日本で購入したら高い小柑丸という小さな蜜柑のような柑橘系の果物を乾燥させその中にプーアル茶を入れて梱包されているものを購入し、そして最近はまっているのが鳳凰単ソウ茶。

鳳凰単ソウ茶

他のお茶とは違い、広東省鳳凰山で栽培されている茶木から加工されたお茶でしてその中でも単ソウとは一本の茶木から採取した葉っぱだけを使用し、他の茶木の葉を一切混ぜない製法でして、その鳳凰山の中でも場所によって金木犀のような風味だったり桃のような風味だったり単ソウ茶といっても風味が全く違い色合いもオレンジがかったスッキリとした色合いです。

しかも単ソウ茶、綺麗な色合いと深い味が特徴で、ワインのように色と風味がマッチしたお茶に出会った時は本当に幸せな気分になります

試飲はまずは軽い鉄観音から。

鮮やかな色と風味です

中国に行ったらぜひ仕入れるべき 小柑丸プーアル このように乾燥させた小さな蜜柑の中にプーアル茶葉を詰めてあり、風味はよりまろやかにそして柑橘系の味も加わり幸せな気分になれます

 

そして毎日がぶ飲み用のプーアル茶。散茶であると持ち運びにも便利ですし、餅茶を切る道具も一切いらないので便利

それとこれまた大量に仕入れの白茶 夏にがぶ飲みするには最適です

 

 

 

 

-中国

© 2021 Diamond Journey Powered by AFFINGER5