おすすめ記事 その他 ホテル

海外ホテル予約サイトを徹底比較

まだ海外旅行や海外の渡航は先になるでしょうが、7月22日から国土交通省の”go to travel” だか “going to travel” だか “go to traveling”だかなんだか横文字いっぱいのキャンペーンが始まりますね。

7月10日から東京では新規コロナ感染者が連日200人を超える発表がニュースで流れる中、22日からのこのキャンペーンが果たしてどの程度の旅行を生み出すのかは不明ですが、コロナ前、年間200日以上ホテル暮らしをしていた私から、海外旅行が再開した時の海外ホテルのオススメweb siteを紹介します

パックツアーやスケルトンツアーでない限り、行き先の航空券とホテルは事前に予約していくと思います

航空券は航空会社のweb siteの他にいろんな格安航空券のアプリが出ていますよね。スカイスキャナーだったりクリアトリップだったり。

でも最近見ていますと、航空会社がウェブで出している値段とほとんど変わらなかったりすることがあります。

特にLCCなんかですとLCCのウェブサイトの方が安い航空券が見つけられたりすることが多々あります。

また航空券日程変更などや払い戻しとなった時も航空会社のウェブサイトの方が早く対応してくれるケースもありました。

ということで基本航空券は航空会社のウェブサイトで購入することが多いのですが、ホテルは各ホテルグループのメンバーカードは持っているものの、個人的にあまりチェーンのホテルは泊まらないこともあるので、下記の3社を軸に調べてホテルを予約しています

サイトの比較

国内のアプリでも楽天トラベルなどあるのですが、やはり海外系はこの4社

HOTELS.COM

EXPEDIA.COM

BOOKING.COM

AGODA.COM

がメジャーなのではないでしょうか

AGODAはBOOKING.COM系、HOTELS.COMはEXPEDIA系ということで菅、AGODAだけは昔嫌な思いをしたのでここから除外しまして、各3社の特徴を少し書いてみようと思います

 

EXPEDIA.COM

ホテルの予約だけでなく、航空券、レンタカーと幅広い総合サイト。確かにここで予約すると航空券予約+レンタカーなどで割引になったりするのですが、航空券は幅広く、またトランジット便もオプションが多く航空券を購入するには重宝するサイトなのですが、ホテルに関してはポイント付与が複雑であまりお勧めできません。

またベトナムに行った時1週間のホテルを予約したのですが、一番安い部屋をとったら何と窓がない部屋でカーテンはあるもののカーテン開けたら壁!という経験があり、確かに他のウェブサイトを見ると“窓なし”の表記がきちんとありました。

 

HOTELS.COM

EXPEDIA系のウェブサイトで、その名の通りホテル予約に特化したサイト。値段を比較すると最安値ではないものの、10泊予約したら、その平均金額の1泊無料とわかりやすいポイント制で人気があります。また予約するとホテル側にはexpediaと出るので、たまにhotels.comで予約といっても伝わらない時が稀にありますが、expediaと言いなおすと100%当たり前ですが、予約が入っています。

またゴールドメンバーになると、特別割引やレイトチェックアウトやアーリーチェックインなどの特典がたまにあることがあり、これらの特典は使える特典ばかりです

また3社の中で同じホテル、同じプランを購入して一番部屋が良かったのもhotels.comでした

 

BOOKING.COM

業界最安値をたまに謳っていることが多く、確かに最安値で泊まりたい時など覗くことがありますが、今までの経験上チェックイン時にキャンセルされていたといったことが今まで3回ほどありました。調べてみると海外滞在時に予約した時、ホテルのネットなどからは必ずクレジットカードではなく、国際キャッシュカードでセキュリティのため使用することがあるのですが、国際キャッシュカードだと予約が通らないケースがあるそうです。

まとめ

値段を追求するのであれば、BOOKING.COM ,

よくホテルを利用するのであればポイントが明確なHOTELS.COM、

一つのウェブサイトで全て済ませたいならEXPEDIA.COMが便利だと思います

 

-おすすめ記事, その他, ホテル

© 2021 Diamond Journey Powered by AFFINGER5