タイ フライト 日本

【LCC再開】タイエアアジア 9月よりついに再開情報! soon everyone can fly!!

3月頃から各国がコロナの影響でロックダウンを開始し、航空便再開も5月末まで、6月末まで、7月末まで、、、

といつ再開になるのかわからない状況の中、アジアではタイ航空が経営破綻したり、LCCでもノックスクートが経営破綻したりと暗いニュースばかり流れていますが、7月12日一つ嬉しい発表がありました

 

タイ エアアジア、バンコク ドンムアン空港 - 福岡線の開設!!

開設および就航日は9月2日からで変更になる可能性はあるものの、これは嬉しいニュースです

 

目次

  • 福岡便詳細
  • エアアジアの取り組み

福岡便詳細

7月初旬に許可が出たドンムアン-福岡便は週3往復する見込みで毎週、水曜日、木曜日、日曜日に運行する見込み

使用機材は予定ではA320neoもしくはA321neoだそうで、エアアジアの中距離便というと東京便はA330が使われており、そのほかの国際線中距離便もA330が使われていたので、すっかりA330mだと思っていましたが、日本便にA320,321neoWO使用するとは斬新です!

エアアジアグループでは現在週2往復にてバンコクとクアラルンプールからエアアジアXとして運行されていますが(いずれも運休中)、9月2日の再開に期待が持てそうな感じがします

エアアジアの取り組み

ネットでエアアジアのページを見てみると、ずっと一般的にCOVID newsとか運休のお知らせとかがまず目に入ってくるのに対し、

それを見ているとまた運行再開が長引くのね。。。って滅入る気持ちになるのですが

エアアジアは飛ばす気満々な気がします

すでにわかりやすく、

”今までとはちょっと違う空の旅をお知らせします!”的なレターとともに、

(エアアジア ホームページより)

詳細にわかりやすく、チェックインから到着までのルールが下記のように掲載されています

 

チェックイン時に,体温チェック以外に列に並ぶsocial distancingの方法やmobile check inによるphysical contactを避けるアプリの紹介があり

(エアアジア ホームページより)

飛行中はマスクの着用と機内食のサービスの仕方が変更になります

(エアアジア ホームページより)

 

機内の清掃と夜間駐機中は2時間のdisinfection processを行い、降機後はaersolにて 消毒を行うとのこと

(エアアジア ホームページより)

 

このようなアナウンスをみると安心してフライトできそうですね

9月2日からの再開が待ち遠しくもあります

 

Soon EVERYONE CAN FLY!! we hope...

 

関連記事

タイLCC新情報 7月1日からフライト復帰する航空会社と破綻した航空会社

タイ航空 破綻後の再建は????

 

 

 

 

 

-タイ, フライト, 日本
-,

© 2021 Diamond Journey Powered by AFFINGER5