タイ

バンコク最大のパワースポット エラワン祠で参拝

今週はバンコクを中心に発信していきます!!

バンコクで最大のパワースポットといえばエラワンの祠でしょうか

 

季節ごとにお参りに来ます。

 

このエラワンの祠は通常仏像は寺院の中に祀られているのですがここでは敷地内の中心部に祀られています

 

元は今から70年ほど前この場所でエラワンホテルを建設中相次いで死亡事故が発生したためブラフマーを奉納のためこの祠が建てられ、建てられてからというものの、一度も死亡事故はおろか大きな事故は起きず、無事に工事を終わらせることができたというものでした。その後健康を祈願してこの祠を訪れる人が多くなり、今ではバンコク ナンバーワンいやタイでも有名なパワースポットとなったのです。

 

ここでブラフマーというと仏教ではなくヒンズー教の破壊と創造の神さまなのですが、仏教国で有名なタイでなぜヒンズー???なのでしょう

 

バンコクはインドラ神が戦争のない平和で天使の都ヴィシュヌ神に命じて作った都です

 

ヒンズーも仏教も元はバラモンから出て来た宗教であり、タイはクメール文化を色濃く継承している文化でもあります

現にタイ王室は仏教なのですが、行事はヒンズー教が行なっており、実は仏教とヒンズー教が深く混在している文化でもあるのです。

 

エラワン以外にもシーロム通りにある、有名なヒンズー寺院などバンコク市内にヒンズー寺院は数多く存在し人々の信仰を集めています。

 

遅くまで開いているこの祠は数年前のテロ事件で一部ダメージを受けましたがその時ですら参拝客は減らなかったそうです。

 

商売繁盛と一家の健康を祈願して訪問したエラワン寺院でした

特に今コロナの終息を願って、フェイスマスクを装着しての舞がなされています

次回バンコクに行く機会があったら是非立ち寄りたいところ

ロケーション

場所はバンコクンボ中心部、BTSからですと最寄り駅はチットロム駅徒歩5分ほど、サイアム駅からでも雨に濡れず徒歩7−8分

買い物にも便利な場所にあります

エラワン祠

かの有名なFOUR FACES BUDDHAを中心に参拝客が途絶えません

ほぼ全てのガイドブックに出ているバンコクのハイライトの一つですが、コロナ騒動の今日でも参拝客が耐えないという

 

 

 

-タイ

© 2021 Diamond Journey Powered by AFFINGER5